日本語 English

文字サイズ

サイトマップ
初めての方へ 無料相談・お問い合わせ 029-828-5591 日曜・祝日を除き 9:00-17:30

主要学会発表・講演会抄録

47 - 2015.10.10
倉西文仁, 寿美裕介 , 小川喜輝, 大野忠夫, 上前洋二:自家癌ワクチン及び照射による乳がん骨転移の根絶、第53回日本癌治療学会、京都、2015.10.29
46 - 2014.08.10
倉西文仁、小川尚之、小川喜輝、大野忠夫:乳癌骨転移のCR症例:自家がんワクチン併用放射線治療後の成功第2例目について、第52回日本癌治療学会、横浜、2014.08.21
45 - 2013.11.13
大野忠夫:症例蓄積から学んだ自家がんワクチンの適応、第10回がんワクチン療法研究会学術集会、東京、2013.11.09
44 - 2013.11.13
新田雅之、丸山隆志、村垣善浩 、石川栄一 、齋藤太一、生田聡子 、大野忠夫、伊関 洋 、岡田芳和:初発神経膠芽腫に対する自家腫瘍ワクチン治療による長期生存例の検討、第10回がんワクチン療法研究会、東京、2013.11.09
43 - 2013.11.13
丸山隆志、新田雅之、村垣善浩 、石川栄一 、齋藤太一、生田聡子 、大野忠夫 、伊関 洋 、岡田芳和:初発神経膠芽腫に対する放射線化学療法および自家腫瘍ワクチンを用いた多施設共同臨床試験の進行状況、第10回がんワクチン療法研究会、東京、2013.11.09
42 - 2013.10.24
倉西文仁、小川喜輝 、小川敬之 、大野忠夫:術後5年目にCRと判定された乳癌骨転移の1例、第51回日本癌治療学会、京都、2013.10.24
34 - 2011.11.19
倉西文仁、黒田義則、則行敏生、中原雅浩、福田敏勝、住谷大輔、山木 実、浜岡道則、田口和浩、高橋 元、山口恵美、大野忠夫:自家癌ワクチン投与前後のT-cell分画の変化と予後、:第8回がんワクチン療法研究会学術集会、東京、2011
33 - 2011.11.19
石川栄一1、山本哲哉1、中井 啓1、高野晋吾1、丸山隆志2、田中雅彦2、生田聡子2、橋本幸一3、原田義則3、上前洋二4、大野忠夫4、唐沢克之5、松谷雅生6、阿部竜也7、村垣善浩2、松村 明1、:膠芽腫患者に対する自家腫瘍ワクチンと放射線・化学療法を用いた臨床多施 設共同試験の経過報告
32 - 2011.11.19
悪性神経膠腫に対する自家腫瘍ワクチンを用いた免疫療法の治療成績、第8回がんワクチン療法研究会学術集会、2011
31 - 2011.06.16
丸山隆志1、村垣善浩2、石川栄一3、坪井康次4、伊関洋2、大野忠夫5、松村明4、岡田芳和1、:初発神経膠芽腫に対する自家腫瘍ワクチンを用いた免疫療法、第36回日本外科系連合学会学術集会 シンポジウム2 外科系各科におけるがん免疫療法、東京、2011.06.16
30 - 2011.04.06
Fumito Kuranishi1, Yoshinori Kuroda1, Toshiyuki Noriyuki1, Masahiro Nakahara1, Minoru Yamaki1, Daisuke Sumitani1, Kiyomi Shimoda1, Asuka Tanaka1, Michinori Hamaoka1,Kazuhiro Taguchi1, Gen Takahashi 1 and Tadao Ohno2、:Increase of Th1/Treg ratio in peripheral blood of breast cancer、: American Association of Cancer Research, 102nd annual meeitng, 2011
29 - 2010.09.25
田口和浩、倉西文仁、高橋元、濱岡道則、田中飛鳥、下田清美、住谷大輔、山本実、福田敏勝、中原雅浩、則行敏生、黒田義則、大野忠夫*(JA尾道総合病院、*セルメディシン株式会社)、:右乳癌術後胸骨傍リンパ節再発に対して自家癌ワクチン療法と放射線療法を併用し完全寛解を得た1例、第7回日本乳癌学会中国四国地方会、2010.09.25、高知市
28 - 2010.01.17
“轟 健1)、斉藤 保2)、山本祐二2)、文 由美2)、森 健作3)、佐藤 始広4)、大野忠夫5)
27 - 2009.10.31
村垣善浩 、丸山隆志 、伊関洋 、田中雅彦 、篠原千恵 、坪井康次、山本哲也、松村 明 、松谷雅生 、唐沢克之 、島田勝則 、山口直人 、中里洋一 、佐藤敬喜、上前洋二 、大野忠夫 、堀智勝、:初発膠芽腫に対する自家腫瘍ワクチン治療のphasel/Ⅱa臨床研究,第6回がんワクチン療法研究会学術集会,2009.10.31,京都
26 - 2009.10.31
自家がんワクチン、放射線、RFAにてPR となった進行再発胃癌の一例:第6回がんワクチン療法研究会学術集会,2009
25 - 2009.05.12
Yoshihiro Muragaki, Takashi Maruyama, Hiroshi Iseki, Kintomo Takakura, Masahiko Tanaka, Chie Shinohara, Koji Tsuboi, Tetsuya Yamamoto, Akira Matsumura, Masao Matsutani, Katsuyuki Karasawa, Tadao Ohno6, Tomokatsu Hori,:Phase I/IIa trial of fractionated radiotherapy, temozolomide, and autologous formalin-fixed tumor vaccine for newly diagnosed glioblastoma.,The 3rd Quadrennial Meeting of the World Federation of Neuro-Oncology, O028, 2009.5.12, Yokohama
24 - 2008.11.18
新津宏明、倉西文仁、大野忠夫、則行敏生、中原雅浩、福田利勝、石崎康代、岩子寛、藤国宣明、黒田義則:低用量抗がん剤併用下自家がんワクチン療法を施行した進行胃癌の一例、第21回日本バイオセラピィ学会、ワークショップ「がんワクチン療法」W8-4、東京
23 - 2008.05.09
岡山哲也、古倉聡、舟木準、足立聡子、服部武司、高木智久、半田修、内藤裕二、内村英次、大野忠夫、吉川敏一:癌ワクチン作成用の腫瘍組織のHsp70とワクチン効果増強についての検討、第94回日本消化器病学会、ポスターP299、福岡
22 - 2008.02.03
石川栄一、坪井康次、山本哲哉、高野晋吾、松村明、大野忠夫:多型膠芽腫に対する自家腫瘍ワクチンの臨床研究. 第17回茨城がん学会、水戸市
21 - 2007.06.28
岡山哲也、古倉聡、足立聡子、服部武司、高木智久、半田修、内藤裕二、吉田憲正、吉川敏一、松浦友子、仲根一樹、武田厚子、武田隆久、内村英次、大野忠夫:自家がんワクチンの基礎的検討と肝癌に対する自家がんワクチンの再 発抑制効果、第16回日本癌病態治療研究会、東京、優秀演題賞受賞
20 - 2007.06.02
K. Tsuboi, E. Ishikawa, T. Yamamoto, S. Takano, A. Matsumura, T. Ohno;  A clinical trial of autologous formalin-fixed tumor vaccine (AFTV) for patients with glioblastoma multiforme. Am Soc Clin Oncol 2007, Chicago
19 - 2007.05.15
坪井 康次、石川 栄一、西條 薫、大野 忠夫、松村 明:悪性脳腫瘍に対する免疫細胞療法の有効性と問題点、第80回日本組織培養学会大会、シンポジウムS-2-5、大阪
18 - 2007.05.10
石川栄一: 悪性腫瘍に対する免疫療法の現状と今後. 第14回多地点合同メディカル・カンファレンス、笠間市
17 - 2006.11.04
中本安成、大野忠夫、内村英次、守護晴彦、金子周一:肝がん自家腫瘍ワクチン投与5症例の経過、第3回がんワクチン療法研究会、一般演題-2、東京
16 - 2006.10.20
倉西文仁, 黒田義則, 則行敏生, 中原雅浩, 福田敏勝、石崎康代, 川口康夫, 堀田龍一, 秋本悦志, 大野忠夫:Long lasting reduction of tumor markers in advanced lung and bile duct carcinoma patients treated with autologous formalin-fixed tumor vaccine、第44回日本癌治療学会総会、OS149-2、東京
15 - 2006.10.20
坪井康次、山本哲哉、高野晋吾、松村 明、石川栄一、大野忠夫:膠芽腫に対するホルマリン固定自家腫瘍ワクチン療法、第44回日本癌治療学会総会、OS130-6、東京
14 - 2006.07.21
石川栄一、坪井康次、松村明:悪性脳腫瘍に対する自家腫瘍ワクチン療法.The 21th Japan Neurosurgery English Forum、つくば市
13 - 2006.04.13
大野忠夫:免疫細胞療法およぼ生細胞を含まない「自家がんワクチン療法」、第2回癌治療への再生医療応用研究会、講演2、尼崎市
12 - 2006.04.05
Kuranishi F, Kuroda Y, Noriyuki T, Nakahara M, Hamamoto M, Mizukami T, Shimomura M, Nanbu J, Hotta R, Ohno T:Long lasting reduction of tumor makers in advanced lung and bile duct carcinoma patients treated with autologous formalin-fixeed tumor vaccine. Proc Amer Assoc Cancer Res, 47: abstract 1422, 2006.
11 - 2006.01.29
山本哲哉、坪井康次、石川栄一、高野晋吾、松村明:膠芽腫に対する自家腫瘍ワクチン療法、第15回茨城がん学会、一般演題17、水戸市
10 - 2005.09.25
大野忠夫:がん免疫療法の革新児―自家がんワクチン、平成17年度日本生物工学会大会シンポジウム:生物工学バイオベンチャーサロン―奮闘するバイオベンチャー、つくば市、2005
9 - 2005.09.09
T. Ohno: Autologous Formalin-fixed Tumor Vaccine for Supression of Cancer Recurrence, BAK-JBA Symposium at BioJapan 2005, Yokohama, Data-Book published by JBA, 2005.
8 - 2004.10.01
坪井康次、石川栄一、高野晋吾、松村明、大野忠夫:悪性神経膠腫術後再発に対する自家腫瘍ワクチン療法の経験、第63回日本癌学会学術総会記事、W-476(438)
7 - 2004.09.30
串田茂樹、膨宝崗、内村英次、三輪正直、大野忠夫:サイトカイン徐放性製剤に固定腫瘍断片を練り込んだ腫瘍ワクチンによるマウス肝癌に対する抗腫瘍効果、第63回日本癌学会学術総会記事、P-0763(305)
6 - 2004.09.05
坪井康次、高野晋吾、石川栄一、及川剛宏、河合弘二、今川重彦、赤座英之、大野忠夫、松村 明:悪性神経膠腫に対する自家NK細胞療法、第6回日本分子脳神経外科学会シンポジウム-2: 脳腫瘍に対する免疫療法、豊中市、2005.
5 - 2003.12.13
佐藤允之、坪井康次、石川栄一、高野晋吾、松村明、大野忠夫:悪性脳腫瘍再発例に対する自家腫瘍ワクチンの効果、第26回ニューロ・オンコロジィの会、東京(抄録:Neuro-Oncology、13(2):37-41, 2003.)
4 - 2003.11.24
大野忠夫、「自分の力で治すがん免疫療法–医療の最先端をゆく~自家がんワクチン~」 、秋薬PRESS、21(平成15年11月号):38-56, 2003.(講演全文)
3 - 2003.09.27
大野忠夫:自家がんワクチンによるヒト術後肝癌再発抑制効果:ランダマイズドスタディ中間報告 、第62回日本癌学会、名古屋
2 - 2003.07.01
大野忠夫:セルメディシン株式会社の事業、JBAバイオベンチャーフォーラム第8回シンポジウム、東京.(抄録: 会場配布。日本バイオテクノロジー協会)
1 - 2003.05.23
大野忠夫:養子免疫療法と自家がんワクチン療法について、日本組織培養学会第76回大会、東京.(抄録:Tissue Culture Res. Comm. 22:28-28, 2003.)