日本語 English

文字サイズ

サイトマップ
初めての方へ 無料相談・お問い合わせ 029-828-5591 日曜・祝日を除き 9:00-17:30

ドクター通信

セルメディシン株式会社の研究者が集めたがん治療の最新ニュースを、がんワクチン療法に興味がある専門家のために独自の視点で解説しております。慎重に記述はしておりますが、筆者の嗜好、誤解等が混入している可能性がありますことを、あらかじめご了承願います。ドクター通信は355号をもって終了し、セルメディシンニュースと統合致しました。

最新号をメールで配信しております。受信をご希望の方は下記よりメールにてお申し込みください。

セルメディシンニュースのお申込み(無料)・変更・解除

185 - 2009.07.22
腫瘍血管新生阻害剤はがん転移を促進する
174 - 2009.04.03
がん化学療法は、がん免疫反応のアジュバントになっている
151 - 2008.10.01
最新のがん免疫セミナーから
121 - 2008.02.12
T細胞の細胞内分化決定因子
112 - 2007.11.29
サイトカインの争奪戦
107 - 2007.10.30
放射線治療にも細胞性免疫反応が必要
101 - 2007.08.20
TS-1の骨髄抑制効果~JCOG9912試験結果から~
091 - 2007.05.16
無治療の末期乳がんのMedian Survival Time
084 - 2007.03.12
CTLA-4の阻害–がん治療と自己免疫疾患の微妙なバランス
083 - 2007.03.09
ハーセプチンはなぜ効かなくなるのか
082 - 2007.03.05
新型T細胞:Th17 — ヘルパーT細胞群は複雑、Th1・Th2だけでは
078 - 2007.01.15
イヌの自然発生ガン
072 - 2006.12.06
抗CD25抗体による制御性T細胞を抑制する試み–第19回日本バイオセラピィ学会から–
071 - 2006.11.30
測定してほしい T cell marker–特にTregについて
070 - 2006.11.21
制御性T細胞(Treg)は細胞表面結合型のTGF-betaでNK細胞を抑制する
066 - 2006.10.24
第44回日本癌治療学会から-その1-がん免疫療法のリスク・ベネフィット
059 - 2006.08.21
がん組織に浸潤するマクロファージを叩くとがん増殖は抑制できる
043 - 2006.04.25
T細胞表面のCD28分子をむやみに刺激するのは危険だった
008 - 2005.08.17
乳癌”完治”後、20年以上もがん細胞が血中をめぐっている