日本語 English

文字サイズ

サイトマップ
初めての方へ 無料相談・お問い合わせ 029-828-5591 日曜・祝日を除き 9:00-17:30

新年のご挨拶-2017

その他の話題

皆様、明けましておめでとうございます。

昨年は英国のEU離脱決定、トランプ新大統領就任決定等、欧米で予想外の社会的大変動がありましたが、今年は一体何が起こるか、今からドキドキワクワク感がぬぐえません。変動の時代こそ、ベンチャー精神の発揮が重要と思います。

ただ、いかなる時代も、それまでの実績がものをいうことに変わりはありません。その意味では、これまでに開発してきた弊社の自家がんワクチンについて、毎年のように発表し続けてきた独自の学術論文の蓄積があります。

直近の6年間だけ見ても、自家がんワクチンの効果に関する学術論文はこれほどあり、自家がんワクチンに関するしっかりした臨床科学的根拠を提示してきています。
———————————————————-

2016年

Miyoshi M, Kataoka T, Asahi A, Maruyama T, Okada R, Uemae Y, Ohno T. A transient increase and subsequent sharp decrease of chemo-refractory liver-metastasized uterine cervical small cell carcinoma to autologous formalin-fixed tumor vaccine plus anti-PD-1 antibody. Clin Case Reports, 2016; 4(7): 687?691.
標準療法がないという難治性の子宮頸部小細胞がんながら、自家がんワクチンと免疫チェックポイント阻害剤との合わせ技で肝臓に転移したがんを治したという論文です。

2015年

Chen JT, Ohno T. Recurrent peritoneal serous carcinoma that was unmanageable with paclitaxel?carboplatin therapy responded to autologous formalin-fixed tumor vaccine. Clinical Case Reports, Article first published online: 2 SEP 2015 DOI: 10.1002/ccr3.353
抗がん剤が全く効かなくなった後の腹膜がんに効果があったという症例の論文です。

Kawashima I, Kawashima Y, Matsuoka Y, Fujise K, Sakai H, Takahashi M, Yoshikawa T, Nakatsura T, Ishihara T, Ohno T. Suppression of postsurgical recurrence of hepatocellular carcinoma treated with autologous formalin-fixed tumor vaccine, with special reference to glypican-3. Clin Case Rep. 2015 Jun;3(6):444-7. doi: 10.1002/ccr3.279. Epub 2015 Apr 17.
再発を繰り返す肝がんに効いた症例では、グリピカン-3という肝がん特有の分子に対するキラーリンパ球が、自家がんワクチンで誘導されているという論文です。

2014年

Ishikawa E, Muragaki Y, Yamamoto T, Maruyama T, Tsuboi K, Ikuta S, Hashimoto K, Uemae Y, Ishihara T, Matsuda M, Matsutani M, Karasawa K, Nakazato Y, Abe T, Ohno T, Matsumura A. : Phase I/IIa trial of fractionated radiotherapy, temozolomide, and autologous formalin-fixed tumor vaccine for newly diagnosed glioblastoma. J Neurosurg. 2014 Sep;121(3):543-53. doi: 10.3171/2014.5.JNS132392. Epub 2014 Jul 4.
脳腫瘍への効果を調べた臨床研究の成果です。日本でもテモゾロミドが標準療法に加わり、それへの自家がんワクチンの上乗せ効果を見出しています。

2013年

Fumito Kuranishi and Tadao Ohno: Eradication of breast cancer with bone metastasis by autologous formalin-fixed tumor vaccine (AFTV) combined with palliative radiation therapy and adjuvant chemotherapy: a case report. World Journal of Surgical Oncology 2013, 11:127. Published online 2013 June 4. doi: 10.1186/1477-7819-11-127
治らないはずの乳がん骨転移が治ったという、世界を驚かせた論文です。

2012年

Toshio Inui and Tadao Ohno: Autologous formalin-fixed tumor vaccine suppressed re-recurrence of HCV-related hepatocellular carcinoma following 29 unsuccessful treatments with extensive conventional therapy: A case report. World Journal of Surgical Oncology 2012, 10:144.
再発肝がんの再々発を劇的に抑制したという論文です。

2011年

Muragaki Y, Maruyama T, Iseki H, Tanaka M, Shinohara C, Takakura K, Tsuboi K, Yamamoto T, Matsumura A, Matsutani M, Karasawa K, Shimada K, Yamaguchi N, Nakazato Y, Sato K, Uemae Y, Ohno T, Okada Y, Hori T. : Phase I / IIa Trial of Autologous Formalin-fixed Tumor Vaccine Concomitant with Fractionated Radiotherapy for Initially-Diagnosed Glioblastoma.J Neurosurg. 2011 Aug;115(2):248-55. doi: 10.3171/2011.4.JNS10377. Epub 2011 May 13.
脳腫瘍への効果を調べた臨床研究の成果です。有望との見通しを得ています。2012年に間違いがあった部分の修正をErratumとして出しています。

Todoroki T, Kondo T, Sugahara S, Morishita Y, Mori K, Ohno T. : Long-term survivor of relapsed MFH on the thigh treated with autologous formalin-fixed tumor vaccine (AFTV) combined with limb-sparing surgery and radiotherapy.World J Surg Oncol. 2011 Aug 24;9:96. doi: 10.1186/1477-7819-9-96.
難治性の軟部腫瘍MFHの治療に成功した症例報告です。足1本、切断せずに助かっています。

Sakamoto N, Ishikawa E, Yamamoto T, Satomi K, Nakai K, Sato M, Enomoto T, Morishita Y, Takano S, Ohno T, Tsuboi K, Matsumura A. : Pathological Changes After Autologous Formalin-Fixed Tumor Vaccine Therapy Combined With Temozolomide for Glioblastoma -Three Case Reports-Neurol Med Chir (Tokyo). 2011;51(4):319-25.
再発脳腫瘍への効果を見い出した論文です。

———————————————————-

弊社では、今年もこつこつと努力を続け、がん患者様の治療に着実に貢献できますよう、自家がんワクチンの効果についてきちんとした学術論文を出していく予定です。

本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

セルメディシン株式会社
代表取締役社長
大野 忠夫