日本語 English

文字サイズ

サイトマップ
初めての方へ 無料相談・お問い合わせ 029-828-5591 日曜・祝日を除き 9:00-17:30

『統合医療でがんに克つ』誌の3月号に、自家がんワクチン療法の一般向け解説を掲載

新聞・雑誌・テレビ

世界のがん治療薬市場規模は2019年に1,413億3,000万ドルと評価され、2027年までに3,942億4,000万ドルに達すると予測されています。  ↓ https://www.fortunebusinessinsights.com/jp/%E3%81%8C%E3%82%93%E6%B2%BB%E7%99%82%E8%96%AC%E5%B8%82%E5%A0%B4-103431

しかも、その大部分が北米地域です。

よく言われることですが、米国における統合医療の市場規模は、実は国家承認薬によるがん治療の市場規模より大きいのです。

ということは、承認薬以外によるがん治療には、巨大なニーズがあることを示しています。

ここでいう統合医療とは、「近代西洋医学を中心として伝統医学や相補・代替医療を適宜合わせて行う医療」のことをいいます。 (定義はこちら → 日本統合医療学会

このうち伝統医学とは、鍼灸 、漢方、アーユルヴェーダ 、ユナニ医学 、チベット医学などを指しま す。
また、相補・代替医療では、食事療法・徒手療法・ エネルギー療法、心理療法、その他があります。

本邦では、伝統医学や相補・代替医療が保険適用になっていないため、医師間では統合医療に対する否定的見解が圧倒的に多いのですが、がん治療では、保険診療で治療が行き詰った場合に、大型病院から放り出された患者さんが、
“がん難民”となって巷間を彷徨うことが社会問題になっています。

この点をなんとかしたいという一般向け啓蒙雑誌が

.    『統合医療でがんに克つ』
.      (クリピュア社、毎月発行)  です。

この度、クリピュア社より、自家がんワクチン療法に関する特集号を組みたい、とのお申し出がありましたので、4名で手分けして原稿を執筆しました。

この特集号は、間もなく刊行されます。
こちらです ↓
**************************************************
. 『統合医療でがんに克つ』2024年3月号
.  VOL.189(2024年2月29日発行)
.  *******~~~~~*****~~~~~*******

.  特集 実臨床に入った最新のがん免疫療法

.  *******~~~~~*****~~~~~*******

「自浄作用を最大限に生かす免疫療法の臨床」
. 萬 憲彰 医療法人医新会 よろずクリニック院長

「自家がんワクチンによるがんのオーダーメイド治療法はここまで来た」
. 大野 忠夫 セルメディシン株式会社代表取締役社長・元理化学研究所ジーンバンク室長

「自家がんワクチンはなぜホルマリン固定標本を使用するのか?」
. 三好 立  医療法人社団キャンサーフリートピア  銀座並木通りクリニック院長

「自家がんワクチンの臨床」
. 倉西 文仁 一般社団法人因島医師会  因島医師会病院副院長

(発行 株式会社クリピュア
.          定価 899円+消費税)

**************************************************

ちなみに、『統合医療でがんに克つ』誌は、病院や クリニックの待合室・図書室などの本棚に置かれてい て、ご興味のある方なら、いつでも手に取ってお読みいただけるようになっています。

もし、通院中の方で、病院やクリニックの本棚に見あたらない場合は、どうか受付の事務の方にお尋ねください。
一般書店でも販売している場合があります。それでも見つからない場合は、以下に電話かメールでお尋ね願います。

. 株式会社 クリピュア
.   TEL: 045-317-0388(代表)
.  Mail:info@clepure.jp


*****△▲**▽▼******************△▲**▽▼*****

【ご案内】

*****△▲**▽▼******************△▲**▽▼*****

このメールニュースを、ぜひ読者の知人の方々に転送願います。

◎ 新たに配信をご希望の方、
〇 メールアドレスを変更した方、
✕ 今後は配信停止をご希望の方、

こちらからどうぞ。→ https://cell-medicine.com/consultation/form_02.html

このメールニュースのバックナンバーは、弊社ホームページにある「すべてのトピックス一覧」に含まれています。
340本以上のトピックス(セルメディシンニュース)が蓄積されています。
こちらです →  http://cell-medicine.com/topics/

内容の検索は、このページの画面右上の「ここから検索」欄から、Google検索と同じ方法で可能です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

抗がん剤が効きにくい“スローな癌”こそワクチンで

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大病院の先生方へ:

「混合診療禁止」政策により、保険診療機関である
大病院では「自家がんワクチン療法」が実施できなく
ても、先生ご自身の患者様に対して、お近くの連携ク
リニックにてごく簡単に、自由診療にて実施できます。

既に、大学教授で、この連携方式により、ご担当の
患者様の自家がんワクチン療法受診を実現されている
先生方も何人もおられます。

新たに「自家がんワクチン療法」を自院でも連携方
式で開始したい病院の先生方は、どうか遠慮なく弊社
にご連絡下さい。Web会議にて直接説明申し上げます。

大病院から小型診療所まで、どこでも簡単に実施可
能で、初期投資も不要です。

しかも肝がんでは、すでに

ランダム化比較対照臨床試験で有効

と証明されているエビデンスレベルの高いがん免疫療
法です。

 ★ “自家がんワクチン療法”は
「厚労省への届け出は不要です」 ★

自家がんワクチンが、生きている細胞を含まないた
め培養不要で、
再生医療等安全性確保法でいう
「細胞加工物」(人又は動物の細胞に培養その他の加
工を施したもの)に該当しないためです。

***△▲**▽▼**********************△▲**▽▼***

患者様向けには、「自家がんワクチン療法」のホー
ムページをご案内下さい。わかりやすくやさしく記載
してあります。
こちらです。
⇒ http://cell-medicine.com/

弊社は、理化学研究所発ベンチャー企業
& 筑波大学発ベンチャー企業 です。

セルメディシン株式会社
〒305-0047 つくば市千現2-1-6-C-B-1
TEL:029-828-5591、FAX:029-828-5592
E-mail: tkb-lab@cell-medicine.com

***△▲**▽▼**********************△▲**▽▼***