日本語 English

文字サイズ

サイトマップ
初めての方へ 無料相談・お問い合わせ 029-828-5591 日曜・祝日を除き 9:00-17:30

乳がんのタネは思春期にできる

最新の学会から

先週7月27日の日経バイオテクで、
「京大など、乳がんの起源となる遺伝子変異が思春期前後で生じていたと解明」
とのニュースが流されました。

その原著論文(Ref. 1)を見ましたところ、進化論でいう、どのような生物種が何時頃発生したのかを推定する方法と同じ原理が、乳がんの発生時期解明に応用されていました。

生物が生きている間、食物による体内の化学反応や体外からの放射線など、さまざまな原因で遺伝子変異が蓄積していきますが、その中で環境にうまく適応した個体が生き残ります。

これが繰り返されていくと「進化」した生物種が誕生することになります。そして生きている限り、更に遺伝子変異が蓄積していく過程をたどります。

この逆に、遺伝子変異の蓄積具合を遡及していくと、何時頃、その種が誕生したのかが推測できます。

サルとヒトが共通祖先から進化したのは数百万年前だとは、なにも決め手となる化石がなくても、両者の遺伝子を丁寧に調べて行けばわかるのです。

この原理を用い、がん化のドライバーとなっている遺伝子が乗っている染色体転座der(1;16)がある乳がんで、乳がん細胞の遺伝子を解析し、いつ頃乳がんのタネができたかを推定すると、

なんと、思春期だと判明しました。

論文では、early puberty to late adolescenceと記載されていますので、おおよそのピークが14歳頃から16歳頃と考えられます。
30歳前後までには、その後乳がんを発症することになる複数の起源の細胞が生じているとのことです(Ref. 2)。

つまり、臨床的に乳がんだと診断されるまで、実際には何十年もかかっているわけです。

これほど早期に乳がんのタネが発生しているなら、成人女性のほとんどの方が、乳がんの素を抱えていると考えられます。

乳がんの治療法開発も大切ですが、それ以上に、乳がんのタネが乳がん細胞にならないようにする予防法の開発が大切です。

そして、もし一旦、乳がんとの診断がでたならば、乳がんの再発・転移を極力抑え込む必要があります。そのためには、ぜひ、弊社の自家がんワクチン療法を、前向きにご検討下さい。初発乳がん手術後の再発予防が得意です。

References

1. Nishimura T, et al.
Evolutionary histories of breast cancer and related clones.
Nature, published online: 26 July 2023.
https://doi.org/10.1038/s41586-023-06333-9

2.東京医科歯科大学プレスリリース
乳がん発生の進化の歴史を解明 ― ゲノム解析による発がんメカニズムの探索 ―
https://www.tmd.ac.jp/press-release/20230727-1/


【8月の銀座セミナーのご案内】

ライブ感覚の少人数限定定期セミナーです)

**~~~~~~~~~**~~~~~~~~~**

セミナー1:『あなたのがん専用のがん免疫療法、
.      究極のパーソナルドラッグ・
.      自家がんワクチンについて』

.  講師:セルメディシン株式会社
.      代表取締役社長 大野 忠夫

セミナー2:『がんと共存・からだにやさしい
.      少量抗がん剤治療について』

.  講師:銀座並木通りクリニック
.      院長 三好 立

日時:8月26日(土)14:00~16:00(13:45開場)

場所:銀座並木通りクリニック
.   〒104-0061 東京都中央区4-2-2 第1弥生ビル7F
.   (TEL:03-3562-7773)

参加費:無料

参加可能者数:10名(要予約・申込み先着順)

 まだ残っている新型コロナへの感染対策のため,参加人数を制限をしております。ご希望の方は,お早めにご予約下さい。
 セミナー参加者は,マスク着用の上,来院下さい。

.  お申込み方法:参加ご希望の方は、
.  銀座並木通クリニック
.  (TEL:03-3562-7773)
.  まで直接お電話下さい。

質疑応答
質疑応答のコーナーでは、多くのご質問をいただいています。ご遠慮なくどうぞ。

下記書籍の電子版をPDF1冊分ダウンロードすれば、無料閲覧が可能です。

・書籍「がんワクチン」
・書籍「がんは引き分けに持ち込め」

ダウンロードページはこちら ↓
https://www.ginzanamiki-clinic.com/media/

**~~~~~~~~~**~~~~~~~~~**

. どうぞふるってご参加下さい。