日本語 English

文字サイズ

サイトマップ
初めての方へ 無料相談・お問い合わせ 029-828-5591 日曜・祝日を除き 9:00-17:30

自家がんワクチン療法は「がん免疫療法ガイドライン第3版」でもエビデンスありとして掲載

最新の学会から

がん免疫療法ガイドライン」は、日本臨床腫瘍学会が編集し、日本がん免疫学会・日本臨床免疫学会が協力している、本邦では権威あるガイドラインです。

その第1版は、2016年12月20日に金原出版(株)より発行されています。

先月(2023年3月20日)、この改訂第3版が発行されました。がん免疫療法の発展に応じて、大幅なページ数増となっています。

弊社の自家がんワクチン療法は、肝がんに対して高いエビデンス(治療効果を示す根拠)があるとして、 その第1版から紹介されていましたが、今般の第3版でも、

.  III.がん免疫療法のがん種別エビデンス
.   5. 肝がん
.   エビデンスの解説(3)がんワクチン療法

の項に、原著論文2報(Ref. 1, 2)とともに紹介され ています。

第3版の紹介文(Ref. 3)のうちRef. 1に相当する部分を引用しますと、

~~~*****~~~

・肝細胞癌に対して根治的肝切除が行われた患者を対象に、術後補助療法として自家ワクチン療法を実施する群(2週間ごと5回皮下注射)(*弊社注#1) 19例と経過観察群22例を比較したランダム化第II相試験が行われ、自家ワクチン療法群は経過観察群と比べてDFS(p=0.003)やOS(p=0.001)(*弊社注#2) が有意に優れることが示された(Ref. 1)。

~~~*****~~~

となっています。

(*弊社注#1)(2週間ごと5回皮下注射)はガイドラ インの原稿著者の間違いです。
正しくは、
「DTH-1免疫反応テストの注射、自家がんワクチンを2週間ごと3回皮内注射、DTH-2免疫反応テストの注射の計5回の皮内注射」
です。

(*弊社注#2)DFSとは無病生存期間、OSとは全生存期間のことです。

権威ある

. 「がん免疫療法ガイドライン

の第1版から第3版まで、6年間にわたって、弊社の自家がんワクチン療法が、肝がんに対しては、
.   “エビデンスあり”
として、脱落せずに紹介されていることは、少なくとも肝細胞がんに関しては、自家がんワクチンの効果を学会としても否定していないことを示しています。

どうか、今後とも、肝がんに関しては、

.  「がんの手術を受けた方、これから手術を受ける方」

には、本邦で自由診療で提供されている

.  「自家がんワクチン療法」

を、積極的にご利用いただければ幸いです。

References

1. Kuang M, Peng BG, Lu MD, et al.
Phase II randomized trial of autologous formalin- fixed tumor vaccine for postsurgical recurrence of hepatocellular carcinoma.
Clin Cancer Res. 2004; 10(5): 1574-9.

2. Peng BG, Liang L, Chen Z, et al.
Autologous tumor vaccine lowering postsurgical reccurrent rate of hepatocellular carcinoma.
Hepatogastroenterology. 2006; 53(69):409-14.

3. 日本臨床腫瘍学会 編、 エビデンスの解説 (3) がんワクチン療法、 がん免疫療法ガイドライン、第3版、2023; p.135. 金原出版.


【4月の銀座セミナーのご案内】

—–*****—–*****—–*****—–*****—–

全体タイトル:『がんと共存して長生きを』

(※)タイトルの趣旨は、がんを小さくするために無理な抗がん剤治療を続けると、強い副作用で疲弊してしまい、結局は長生きできなくなるよりも、無理のないやさしい治療を続ければ、がんが体内に残っていても長生きできる可能性があります、ということです。

セミナー1『がん免疫療法の最近の動向および自家がんワクチン療法について』

.     講師:セルメディシン株式会社
.     代表取締役社長 大野 忠夫

セミナー2『がんと共存・からだにやさしい少量抗がん剤治療について』

.     講師:銀座並木通りクリニック
.     院長 三好 立

日時:4月22日(土)14:00~16:00 (13:45開場)

場所:銀座並木通りクリニック
〒104-0061 東京都中央区4-2-2 第1弥生ビル7F
(TEL:03-3562-7773)

参加費:無料

参加可能者数:10名(要予約・申込み先着順

 感染対策のため,参加人数を制限をしております。ご希望の方は,お早めにご予約下さい。

★ セミナー参加者は,マスク着用の上,来院下さい。

 質疑応答
質疑応答のコーナーでは、多くのご質問をいただいています。ご遠慮なくどうぞ。

 下記書籍の電子版をPDF1冊分ダウンロードすれば、無料閲覧が可能です。

・書籍「がんワクチン」
・書籍「がんは引き分けに持ち込め」

ダウンロードページはこちら ↓
https://www.ginzanamiki-clinic.com/media/

お申込み方法:参加ご希望の方は、
.  銀座並木通クリニック
.  (TEL:03-3562-7773)
まで直接お電話下さい。

—–*****—–*****—–*****—–*****—–