さまざまながん免疫療法を手がけているクリニックでも、印象的な自家がんワクチンの効果を発表 最新のがん免疫療法に関するトピックスをご紹介します。

トピックス

さまざまながん免疫療法を手がけているクリニックでも、印象的な自家がんワクチンの効果を発表

新聞・雑誌・テレビ 症例のご紹介 

前回のトピックス(2024.03.08)に続いて、 2月29日に発行されたばかりの
.  『統合医療でがんに克つ』(2024年3月号)
に、驚きの記事が掲載されていました(Ref. 1)。

 鳥取市にある、
.   医療法人医新会 よろずクリニック
.    (院長 萬 憲彰 先生)
.  ホームページ:https://yorozu-cl.com/

は、 何時になるのか時期不明となりやすい新規がん治療法 に健康保険が適用されるまで待たず、
.    常に斬新ながん治療法を、
国内からも海外からもどんどん導入して、積極的に患者様に提供している先進的なクリニックです。

ここは、2017年6月に弊社と提携し「自家がんワクチ ン療法」を導入しています(Ref. 2)。

萬先生が書かれた 『統合医療でがんに克つ』(2024年3月号) の記事、
.  「自浄作用を最大限に生かす免疫療法の臨床」
では、以下の多様ながん免疫療法が紹介されています。

正しい免疫チェックポイント阻害剤の使い方
自家がんワクチン
WT1樹状細胞療法について
ネオアンチゲン樹状細胞療法について
分子標的ワクチンについて
NKT細胞標的治療について

しかし、この記事の最後に、萬先生は他のがん免 疫療法の症例には全く触れず、
“最後に印象に残っている自家がんワクチンの症例 をいくつかご紹介します”
として、弊社でも捕捉しきれなかった4症例を紹介されていました。

症例1 70代女性 卵巣がん ステージIV
********************
2018年当院人間ドックにてCA125が65.1U/mL(正常 35U/mL)と上昇しており、CT精査するも異常なし、 3ヶ月後の再検査にて、147U/mLまで上昇しており再度 婦人科を受診したところ、卵巣がんステージIV(腹膜 播種あり)と診断され、2019年7月に準広汎子宮全摘 術となった。

その後、術後抗がん剤治療を行われるも2021年3月 に腹膜播種が再燃し、6月の腫瘍マーカーCA125は6133 U/mLへ上昇、腹水も増加傾向であった。

同時期に自家がんワクチンを開始し6月末に終了、 その後は分子標的薬も併用しつつ順調に腫瘍マーカー CA125は低下し、12月には14.8U/mLまで低下、腹水も 消失した。画像検査でも次第に播種病変は縮小し、 2023年現在もCA125は14台と正常範囲で骨盤内腫瘍の 増大も認めておらず経過は良好。
********************
というような具合です。

その他には、
症例2 40代女性 スキルス胃がん ステージIIb  術後抗がん剤なし
症例3 50代女性 乳がん術後再発 骨転移
と、いずれも現在の常識的な医療では
.   “治るはずもない”症例
に対して自家がんワクチン療法を施行した例をとりあ げ、無再発、完全寛解状態にしたとのことです。

さらに、
症例4 30代女性 乳がん 妊活中
の方では、無事に出産、母子ともに経過良好との報告もしています。

一つのクリニックにてこれだけ良好な経過をたどっ ている患者様がいるということは、自家がんワクチン 療法を導入している全国の提携医療機関でも、多々、 驚きの症例が発生しているに違いないと思われます。

References

1. 萬 憲彰
. 自浄作用を最大限に生かす免疫療法の臨床
. 統合医療でがんに克つ、2024年3月号、pp.12-16.
2. 鳥取市・よろずクリニックでも自家がんワクチン 療法を採用
→ https://cell-medicine.com/topics/%e9%b3%a5%e5%8f%96%e5%b8%82%e3%83%bb%e3%82%88%e3%82%8d%e3%81%9a%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%a7%e3%82%82%e8%87%aa%e5%ae%b6%e3%81%8c%e3%82%93%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%b3/


【ご案内】
*****△▲**▽▼******************△▲**▽▼*****

    【3月の銀座セミナーのご案内】

.(気軽に質問しやすいライブ感覚の少人数限定
. 定期セミナーです)

*****△▲**▽▼******************△▲**▽▼*****

 全体タイトル:『がんと共存して長生きを』 *

 *   タイトルの趣旨は、「がんを小さくするため
. に無理な抗がん剤治療を続けると、強い副作用
. で疲弊してしまい、結局は長生きできなくなる
. よりも、無理のないやさしい治療を続ければ、
. がんが体内に残っていても長生きできる可能性
. があります」、ということです。
.  実際に、末期がんの方々の余命延長効果がこ
. のセミナーで提示されます。

セミナー1:『あなたのがん専用のがん免疫療法、
.      究極のパーソナルドラッグ・
.      自家がんワクチンについて』

.      講師:セルメディシン株式会社
.      代表取締役社長 大野 忠夫

セミナー2:『がんと共存・からだにやさしい
.      少量抗がん剤治療について』

.      講師:銀座並木通りクリニック
.      院長 三好 立

日時:3月23日(土)14:00~16:00(13:45開場)

場所:銀座並木通りクリニック
.      〒104-0061 東京都中央区4-2-2 第1弥生ビル7F
.      TEL:03-3562-7773

参加費:   無料
参加可能者数:10名(要予約・申込み先着順)
お申込み方法:参加ご希望の方は、
.       銀座並木通クリニック
.       TEL:03-3562-7773
.       まで直接お電話下さい。

質疑応答
. 質疑応答のコーナーでは、多くのご質問をいただい
. ています。ご遠慮なくどうぞ。

*****△▲**▽▼******************△▲**▽▼*****

 このメールニュースを、ぜひ読者の知人の方々に
転送願います。

.  ◎ 新たに配信をご希望の方、
.  〇 メールアドレスを変更した方、
.  ✕ 今後は配信停止をご希望の方、
こちらからどうぞ。↓
https://cell-medicine.com/consultation/form_02.html

このメールニュースのバックナンバーは、弊社ホーム
ページにある「すべてのトピックス一覧」に含まれて
います。340本以上のニュースが蓄積されています。

. こちらです → http://cell-medicine.com/topics/

内容の検索は、このページの画面右上の「ここから
検索」欄から、Google検索と同じ方法で可能です。

***△▲**▽▼**********************△▲**▽▼***

. 患者様向けには、「自家がんワクチン療法」のホ
ームページをご案内下さい。わかりやすくやさしく
記載してあります。

. こちらです。⇒ http://cell-medicine.com/

. 弊社は、理化学研究所発ベンチャー企業
.         & 筑波大学発ベンチャー企業
. です。

セルメディシン株式会社
〒305-0047 つくば市千現2-1-6-C-B-1
TEL:029-828-5591、FAX:029-828-5592
E-mail: tkb-lab@cell-medicine.com

***△▲**▽▼**********************△▲**▽▼***

注:弊社は病院やクリニックではなくバイオ企業であるため、症例報告や論文内容のWeb掲載は許容されています。
監督官庁の確認を得ており、医療広告ガイドライン違反ではありません。

ご相談は無料です。
お気軽にお問い合わせください。