乳がんで、自家がんワクチンは従来の標準的治療ではあり得ない効果を出している 最新のがん免疫療法に関するトピックスをご紹介します。

トピックス

乳がんで、自家がんワクチンは従来の標準的治療ではあり得ない効果を出している

症例のご紹介 

前々号のトピックス(2024..03.08)の「原発不明がんへの自家がんワクチンの効果」に続いて、
前号のトピックス(2024..03.14)で提示した「印象的な自家がんワクチンの効果」以上に、
さらに驚きの症例報告が2月29日に発行された

『統合医療でがんに克つ』(2024年3月号)

には掲載されています(Ref. 1)。

因島医師会病院・副院長の倉西文仁先生は、長らく自家がんワクチン療法によるがん治療の研究をされてきていますが、今回は、ご自身が手がけた多数の治療例のなかから、自家がんワクチンによる著名な効果を認めた5例を取り上げて記載しています。

以下にエッセンスをご紹介しましょう。

*************
症例1
. 胸腔播種がある肺がんで、術後の標準的化学療法を拒否、自家がんワクチンを使用して長期の完全寛解(CR)状態が認められた70歳代の女性。
(過去に膀胱がんにて術後化学療法を受けたが、非常に副作用が強かったという経験者。)
*************
症例2
. 胆道がんにて脳転移判明後、自家がんワクチンと放射線照射にてCR状態に至った77歳女性。
(高齢にて抗がん剤は使用できなかった方。)
*************
症例3、4、5
. 乳がんが骨に転移、その判明後に自家がんワクチンを使用し、その後骨転移に対して放射線照射を行ってCRに至った症例。
(症例3の方は抗がん剤を使用する前に自家がんワクチンを使用。他の2例はどちらも抗がん剤の使用なし。)
*************

この症例紹介の後ろに倉西先生は、

「これらの症例に対する自家がんワクチンの効果は、従来の標準的治療の概念を覆すものであり、使用方法を間違わなければかなりの効果が期待できることが判明し、現在では希望される方には術後の第一選択として使用しております。」

と記載しています。また、この記事の最後には、

「特に私が経験した乳がん骨転移の3症例は完治したのではないかと考えられるほど長期間CRが継続しています。この臨床効果は従来の標準的治療ではあり得ません。

と断言されています。

どうか、読者の皆様、そのご関係の方々、お知り合いの方々に、乳がん患者様がおられましたら、今回のトピックスをお伝え願います。

Reference

1. 倉西文仁、
『自家がんワクチンの臨床』
統合医療でがんに克つ、2024年3月号、pp.24-27.


【ご案内】
*****△▲**▽▼******************△▲**▽▼*****

    【3月の銀座セミナーのご案内】

.(気軽に質問しやすいライブ感覚の少人数限定
. 定期セミナーです)

*****△▲**▽▼******************△▲**▽▼*****

 全体タイトル:『がんと共存して長生きを』 *

 *   タイトルの趣旨は、「がんを小さくするため
. に無理な抗がん剤治療を続けると、強い副作用
. で疲弊してしまい、結局は長生きできなくなる
. よりも、無理のないやさしい治療を続ければ、
. がんが体内に残っていても長生きできる可能性
. があります」、ということです。
.  実際に、末期がんの方々の余命延長効果がこ
. のセミナーで提示されます。

セミナー1:『あなたのがん専用のがん免疫療法、
.      究極のパーソナルドラッグ・
.      自家がんワクチンについて』

.      講師:セルメディシン株式会社
.      代表取締役社長 大野 忠夫

セミナー2:『がんと共存・からだにやさしい
.      少量抗がん剤治療について』

.      講師:銀座並木通りクリニック
.      院長 三好 立

日時:3月23日(土)14:00~16:00(13:45開場)

場所:銀座並木通りクリニック
.      〒104-0061 東京都中央区4-2-2 第1弥生ビル7F
.      TEL:03-3562-7773

参加費:   無料
参加可能者数:10名(要予約・申込み先着順)
お申込み方法:参加ご希望の方は、
.       銀座並木通クリニック
.       TEL:03-3562-7773
.       まで直接お電話下さい。

質疑応答
. 質疑応答のコーナーでは、多くのご質問をいただい
. ています。ご遠慮なくどうぞ。

*****△▲**▽▼******************△▲**▽▼*****

 このメールニュースを、ぜひ読者の知人の方々に
転送願います。

.  ◎ 新たに配信をご希望の方、
.  〇 メールアドレスを変更した方、
.  ✕ 今後は配信停止をご希望の方、
こちらからどうぞ。↓
https://cell-medicine.com/consultation/form_02.html

このメールニュースのバックナンバーは、弊社ホーム
ページにある「すべてのトピックス一覧」に含まれて
います。340本以上のニュースが蓄積されています。

. こちらです → http://cell-medicine.com/topics/

内容の検索は、このページの画面右上の「ここから
検索」欄から、Google検索と同じ方法で可能です。

***△▲**▽▼**********************△▲**▽▼***

. 患者様向けには、「自家がんワクチン療法」のホ
ームページをご案内下さい。わかりやすくやさしく
記載してあります。

. こちらです。⇒ http://cell-medicine.com/

. 弊社は、理化学研究所発ベンチャー企業
.         & 筑波大学発ベンチャー企業
. です。

セルメディシン株式会社
〒305-0047 つくば市千現2-1-6-C-B-1
TEL:029-828-5591、FAX:029-828-5592
E-mail: tkb-lab@cell-medicine.com

***△▲**▽▼**********************△▲**▽▼***

注:弊社は病院やクリニックではなくバイオ企業であるため、症例報告や論文内容のWeb掲載は許容されています。
監督官庁の確認を得ており、医療広告ガイドライン違反ではありません。

ご相談は無料です。
お気軽にお問い合わせください。